スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




   
↑ランキング参加中(・∀・)↑ 2種類を1日1回、押してくれると励みになります♪
クリックしすると絵が変わりますw ランキング画面が開くので、手間だけど戻って見てみてね

SAIによる4コママンガの作り方(超適当)

2009年03月03日 12:00

本日は4コママンガお休みです

イラスト練習とかランキングのカテゴリーに入ってるくせして、4コマしか最近描いてないブログはジャロに訴えられやしないか最近ちょっとドキドキしてるみーしゃです(-∀-)

今回は、自分のPCデータが吹っ飛んだ時のための覚書もかねてたりしますので、ちょっと不親切なところもあるかもしれませんがご了承ください(・∀・)
以下はあくまでも我流なので、もっと効率のよい方法があったら、是非是非教えてください(`・ω・´)シャキーン

■SAIによる4コママンガの作り方(超適当)

1.まず4コママンガ用の枠線を用意します
4コマ原稿用紙
↑クリックで大きくなります ちなみに私が使用してるファイル、そのまんまですw
私はComicStudio Pro 2.5を持っているので、そこから枠線が書いてある原稿用紙を高画質でjpg変換しました

2.SAIを起動して、ファイル→キャンパスを開く で上記の枠線ファイルを指定します

3.枠線の下にレイヤーを作ります
レイヤー
そしてレイヤー2に下書きをするのですが、このままだとレイヤー1の枠線の白色が邪魔をして書いた線が見えません
そこで、レイヤー1をクリックした後「レイヤ」→「輝度を透明度に変換」を実行します
すると、枠線だけ残して透明化するのでちゃんとレイヤー2に描いた線が見えるようになります

4.レイヤー2にひたすら下書きをします

5.下書きができたら、枠線レイヤーの下に線画レイヤーを入れます
ペン入れレイヤー
私は基本的に手ぶれ補正3で使用しています
私はSAIの手ぶれ補正をかなり気に入っています♪
しかし、あまり手ぶれ補正されてしまうと、折角の手描きの味が薄れてしまうのでそこはちょっと困り者です
自分の描いた線通りにならないため、このペン入れ機能を使わない方も多くいますので、その辺はお好みに合わせてどうぞ♪

6.ペン入れが終わったら、また別レイヤーをつくり、そこに色を塗っていきます
私は人物をサインペン、背景を水彩筆・筆・エアブラシでやっています

7.台詞入れ以外全て終わらせたら、「指定のファイル形式で出力」をして文字入れをして完成です
私は、フォトショップにて出力しています
SAIに文字入れ機能があれば、一つで済むんですけどねぇ~
いつも使わせていただいてるフォントはこちらのうずらフォントです♪ウズーラ(・∀・)

8.フォトショップ使って台詞を入れて、必要ない部分を切り取り、最後に画像解像度を幅300にしてPNGにて出力しています

そしてブログにうpして終了~

下書きさえ終わらせてれば、全工程1時間強って所ですかね・・・
あの絵でそこまで時間かけてる自分 orz
ちなみに下書きは5分で終わる時もあれば、2時間かけても終わらない時があります・・・
誰か早く描ける技を教えてください つД`)

後から、続編っちゅーちょっと追加記事書きました。→次へ


■久々に描きたい衝動が抑えられず

気付いたら一気に描いていた・・・

すんげーやっつけではずかしいので、ここには大きい絵は貼りません(ノ∀`)
もーちょっと頭身高い絵、練習した方がいいだろうなぁ・・・(遠い目
スポンサーサイト




   
↑ランキング参加中(・∀・)↑ 2種類を1日1回、押してくれると励みになります♪
クリックしすると絵が変わりますw ランキング画面が開くので、手間だけど戻って見てみてね

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misias.blog61.fc2.com/tb.php/54-9061f157
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。